亜鉛ってどのくらい摂取するもの?

亜鉛ってどのくらい摂取するもの?

亜鉛の摂取量は、男女でも違いがありますし、女性でも妊婦さんなどは一般女性より多くの量を摂取することが必要となります。

 

 

■男性〜12mg
男性は12mgの摂取が厚生労働省からの推奨量となっています。しかし、実際の摂取量は8.9mgということで3mgほど足りないという調査結果があります。
3mgの亜鉛を摂取しようと思ったら、結構難しいというのが現実問題としてあります。何しろ、含まれている食品も限られている上に吸収もしにくい特徴がありますから。
食事内容を考えるか、サプリメントに頼るか難しいところでしょう。

 

■女性〜9mg
女性は9mgの摂取が推奨されています。妊婦は11mg、授乳をしている女性は12mgです。しかし、実際の摂取量は7.3mgですから2mgほど足りません。
2mgと言えば、食事のメニューを見直すことで改善できそうな気もして来ますが、どうなのでしょうか。
それは難しいということであれば、やはりサプリメントを頼るというのも解決策として考えた方が良さそうです。

 

■子供〜7mg
子供も推奨量の亜鉛が摂取できていないという人が多いようです。子供の場合は、成長が関係して来ますから亜鉛はしっかり摂取していきたいものです。
身長が伸びる時期には、特に亜鉛が必要となります。また、勉強にも亜鉛は必要なのです。記憶にも効果があることが分かっています。